実はカンタン!WordPressインストールと初期設定の手順

WordPress

WordPressをインストールする方法とインストール後の初期設定についてご紹介。

サーバーの簡単インストールを使わなくても、拍子抜けするほどサクッと終わります。

  1. データベース名
  2. データベースのユーザー名
  3. データベースのパスワード
  4. データベースホスト
  5. データベースの接頭辞 (1つのデータベースに複数の WordPress を作動させる場合)

だけ調べておいてくださいね。

スポンサーリンク

(1)ファイル一式をダウンロードします

wordpress日本語サイト

WordPress – 日本語にアクセスし、WordPress本体をダウンロードしてください。

(2)一式をFTPソフトでアップロードします

ダウンロードした.zipファイルを解凍し、お使いのFTPソフトでご自分のサーバーにWordPress一式をアップロードしてください。

wordpress-folder解凍するとフォルダ名が「wordpress」になっていますが、ディレクトリ名が/wordpress/である必要はありません。

WordPress本体をインストールしたディレクトリと、表示させるディレクトリを変えることも可能です。

(3)セットアップします

http://ドメイン名/アップロードしたディレクトリ/
にブラウザでアクセスしてください。

WordPressのインストール画面

この画面が表示されていれば、設置は完了しています。

セットアップを開始します。

  1. データベース名
  2. データベースのユーザー名
  3. データベースのパスワード
  4. データベースホスト
  5. データベースの接頭辞 (1つのデータベースに複数の WordPress を作動させる場合)

の情報が必要です。

wordpress-install02

データベース名・ユーザー名・パスワード

お使いのサーバーによって違いますが、サーバーの管理画面にログインして、データベース関係(MySQL)の情報を確認してください。

ロリポップのロリポプランではすでに決められたデータベースがあります。
エックスサーバーやさくらインターネットは、ご自分でデータベースとユーザーを作る必要があります。

サーバーのマニュアルを確認しながら作業してみてくださいね。

データベースのホスト名

レンタルサーバーの場合はlocalhostでは動かないことが大半です。
サーバーの管理画面やデータベース関係の情報が載っているページに、必ずホスト名がありますので、ご確認ください。

テーブル接頭子

同じデータベース上で複数のwordpressを動かしたい場合に区別するために使います。
wp_のままでも問題ありませんが、複数インストールする予定がある場合は、ご自分の分かりやすい接頭子にしておくといいですよ。

wordpress-install03

必要な情報を入力して、「送信」を押し、次の画面で「インストール実行」をセットアップが完了します。

基本設定

wordpress-install04
  • サイトのタイトル
  • ユーザー名
  • パスワード
  • メールアドレス
  • 検索エンジンへの表示

設定をしてください。

ユーザー名以外は後から変えられますのでご安心ください。

ユーザー名に関しても、後から追加して削除することもできます。
深くお悩みになる必要はないと思います。

検索エンジンへの表示について

パスワードをかけるほどではないけど、ある程度完成するまで誰かに見られたくない・知られたくない場合は、「検索エンジンがサイトをインデックスしないようにする」にチェックを入れてください。

誰かに見られたくないのであれば、本来はBasic認証をかけたほうが安心です。

インストール完了

インストールが完了すると、ログイン画面に移動します。

wordpress-install05

作成したアカウント名とパスワードでログインしてください。

ダッシュボードが表示されれば、セットアップ完了。

WordPressのダッシュボード

後はご自分好みに設定していただくだけです。

WordPressの基本的な設定

ブログとして使用する際に必要となる、最低限の設定のみお伝えします。

サイト名/公開URLの設定

ダッシュボードへアクセスし、

設定>一般設定

をひらき、下記の項目を設定してください。

  • サイトのタイトル:サイト名のを変更する場合はこちらを
  • キャッチフレーズ:descriptionにあたる部分です。
  • WordPress のアドレス (URL):wordpressを設置しているURL
  • サイトのアドレス (URL):wordpressを公開するディレクトリです。設置ディレクトリと別のディレクトリすることも可能です。
  • メールアドレス:ブログマスターのメールアドレスの設

更新情報サービスを削除

wordpress-setting01

更新情報サービスに入っているURLを消してください。

今後ブログ村等のサービスを使う場合は、通知用のURLをここに入力すると、自動的に通知されます。

メディア設定

そのまま使っても良いのですが、画像サイズを変えておくと後々便利です。

WordPressに画像をアップロードすると、自動的に4つのサイズで保存されます。

  1. サムネイルのサイズ(初期設定:150×150)
  2. 中サイズ(初期設定:300×300)
  3. 大サイズ(初期設定:1024×1024)
  4. フルサイズ(アップしたままの画像)

このサイズ設定ですと、以外と使いづらくなってしまいます。

メディア設定では中サイズを640px程度にしておく

300pxの画像は回り込みさせないのであれば小さく感じてしまうからです。
そこで、中サイズを640px〜700px程度に設定しておくと使い勝手が良くなりますよ。

パーマリンク設定

パーマリンク設定

パーマリンクの設定は、ブログでしたら「投稿名」を選択すると後々幸せになります。

日記でしたら、「日付と投稿名」「月と投稿名」あたりがオススメです。

また、URLに意味を持たせる必要がないなら「数字ベース」

企業のWebサイトのように、あらかじめディレクトリ構造を設計してあるのであれば「カスタム構造」を選び /%category%/%postname%/とすると良いかと。

おわりに

というわけで、インストール以外と簡単ですよね!

以上の設定をしたあとに、お好きなテーマを探して、プラグインなどを設定していくと良いかと存じます。

あなたのブログライフが素敵なものになりますように。

保存

スポンサーリンク

メルマガはじめました

WordPressでのブログ運営に興味のあるあなたへ♡

プチマガでは、井戸端会議のおばさん風味の軽〜いノリで、
「今週のblanc note.(WordPress無料テーマblanc noteのアップデート情報)」
「\これであなたも耳年増/ブログよもやまばなし」
「メルマガっておいしいの?」
など、ゆる〜〜く発信しています。

メンバー特典 blanc note.のテンプレートも鋭意開発中。 ほぼ週1配信です〜。

ご登録はこちらから

ご登録はお名前(ハンドルネームOK)とメールアドレスのみ。
フォームへ入力後、仮登録のメールが届きます。
メール内の「リンク」をクリックすると登録完了です。
フリーランスママデザイナー るこ

コンピューターは道具だよ。息を吸うみたいに、手足のように、使っちゃおう!
幼少期から自分自身が目立つことが苦手で「写真を撮られると魂が抜ける〜!」と、逃げ回ってました。
そんなこんなで、ただいま、顔を出さずにどこまで信頼度を得られるか、実験中です!
あっ、作品が目立つのは大歓迎!(笑)

WordPress

この記事がお気に召したら……

最新情報をお届けします