ブログを読んでもらうために大切な写真のお話

ブログ運営

こんにちは、るこです。

起業している女性は、コンスタントにブログを書いているイメージがあります。
熱い想いを綴っても、ダラダラ文章だけが並んでいると、読みにくいと思いませんか?
せっかく訪れてくれた方が、文字の羅列をみて離脱してしまうかもしれません。

読みやすい記事にするコツはいくつかあります。
その中でもデザイナー目線で語るに欠かせないのは「写真」のこと。

スポンサーリンク

至る所にあふれるデザインの力

blog-photo_01
例えば書店で本を手に取るとき、あなたは何で判断しますか?

  • 著者
  • タイトル
  • なんとなく?

「なんとなく?」には、デザインの力が作用しています。

ジャケ買いという言葉をご存じですか?
CDのジャケットを見るだけで、どんなジャンルの音楽なのか、好みそうか? を判断するチャレンジあふれる買い方です。
CDは実際に聞いてみるまで良し悪しがわからないので、外すことも多いですが(笑)、本の場合はパラパラめくって判断できるので「なんとなく手に取る」ことができます。

世の中に何億ページとあふれるウェブサイトの中から、偶然たどり着いたお客様に、まずは「なんとなく読んでみようかな?」
と思って頂けるように、メインビジュアルや写真で、興味を惹きたいですね。

箸休めならぬ頭休めの写真

興味を惹くだけではなく、ダラダラと続く文章にメリハリをつけたり、こんなことが書いてあるのかな?
とイメージさせる役割もあります。

最近はスマートフォンでも見れるようにするため、見出しの下に一枚ドーン!
と写真を貼り付けるデザインが多いですね。

参考までに、パソコンで見ること前提であれば、左右に交互に写真を貼り付けた方が効果的ですよ。

写真はどうやって選べば良いの?

ブログやサイトのメインビジュアルとして使う写真は横位置が多いです。

ご自分で撮影しているなら、横位置で撮るように心がけてみてください。
使いやすい写真が撮れますよ。

また、左か右、どちらかに余白がくるように撮っておくと、文字などを入れやすいです。

無料素材を探すときは、「横位置」の写真を探してみてください。

あなたの書きたい内容に近しいイメージが見つかると良いですね。

関連性がなくてもきれいな写真で目を惹くのもアリ

たまらぬかわいさフレンチブルドッグ

たまらぬかわいさフレンチブルドッグ

たとえば「動物」「赤ちゃん」「花」のような、誰が見ても可愛い・きれいだなあと思う写真は、目を惹く力があります。

困ったときはそんな写真を使ってみるのも一つの手ですよ。

自分撮りの写真はどう?

自撮り棒大活躍ブログをやっている起業女性の皆さんは、自分撮りの写真を掲載していることも多いですね。

ディスプレイ越しに目線があうと、どんどん親近感がわいてきます。

もしご自身が売り物なお仕事をされているのであれば、効果的だと思います。

まとめ

文字だらけのブログでは、どんなに素敵なことを書いていても、お客様が寄り付かない可能性があります。

  • ブログに載せるなら、写真は横位置が使いやすい
  • 自分の写真も効果的
  • 写真の質が高いと、記事の質もよく感じる

適宜写真を入れて、目を喜ばせる。

そんなおもてなしを心がけたいですね。

それではまた〜!

スポンサーリンク

メルマガはじめました

WordPressでのブログ運営に興味のあるあなたへ♡

プチマガでは、井戸端会議のおばさん風味の軽〜いノリで、
「今週のblanc note.(WordPress無料テーマblanc noteのアップデート情報)」
「\これであなたも耳年増/ブログよもやまばなし」
「メルマガっておいしいの?」
など、ゆる〜〜く発信しています。

メンバー特典 blanc note.のテンプレートも鋭意開発中。 ほぼ週1配信です〜。

ご登録はこちらから

ご登録はお名前(ハンドルネームOK)とメールアドレスのみ。
フォームへ入力後、仮登録のメールが届きます。
メール内の「リンク」をクリックすると登録完了です。
フリーランスママデザイナー るこ

コンピューターは道具だよ。息を吸うみたいに、手足のように、使っちゃおう!
幼少期から自分自身が目立つことが苦手で「写真を撮られると魂が抜ける〜!」と、逃げ回ってました。
そんなこんなで、ただいま、顔を出さずにどこまで信頼度を得られるか、実験中です!
あっ、作品が目立つのは大歓迎!(笑)

ブログ運営

この記事がお気に召したら……

最新情報をお届けします